トップページ

    自宅に届く宅配水ウォーターサーバーのおすすめランキングです。
     当サイトでは、ウォーターサーバーに於いては、天然水はおすすめいたしません。
     雑菌の繁殖リスクを考えるならば、最低でもRO膜濾過(逆浸透膜濾過)方式で濾過したお水でなければ安心しておすすめできないからです。

     その中でも、これならばというサーバーとお水を選んでみましたので、ご覧ください。
    ノンボトル・次世代ウォーターサーバー「CoolQoo」

     自宅の水道水をRO膜濾過して使用するサーバーで、水をいくら使ってもサーバーのレンタル料金(定額)のみになります。

    ボトルとウォーターサーバーを置くならば、ちょっと大型の浄水器を置いて、安心な冷水と温水が使えるというものですが、ウォーターサーバー使用歴10年の当管理人の実感では、絶対にお得です。
    もちろんメンテナンスは無料! ボトルの受け取り、後始末、料金を心配しながら水を使うなどの気苦労がないことは大きいです。






    ハワイアンウォーター

     ハワイのお水というブランドだけでなく、水自体もいいのですが、運営会社がしっかりしていて、RO膜濾過の管理がしっかりしています。
     天然水のウォーターサーバーでは、もし災害時などで停電し、サーバーが停止してしまうと水が常温になり雑菌の繁殖リスクが高くなります。
     停電ではなくて、コンセントが知らずに抜けていて、その後、気が付いてコンセントを指してからしばらくして水質検査に出したことがあり、とんでもない数値が出てしまったことがありました。
     ハワイアンウォーターでは、常温で使ってから検査に出しても、雑菌が出なかった。災害時に常温でも使えると公式サイトにも書いてありますが、私は信頼できると思っています。






    アルピナウォーター

     ハワイアンウォーターと同じ運営会社なので、RO膜濾過によるピュアウォーターに信頼ができます。
     お水は日本のお水です。当管理人の個人的感想では、ハワイアンウォーターの方がおいしい!
     でも、こちらの方が、ちょっとお安いです。

     ハワイアンウォーターは船で運ばれてきますが、一時期船で荷崩れを起こし、水が来なくなったことがあり、その時やむなくこちらに乗り換えたことがあります。
     使っているうちに、こちらもおいしい水なので、安いし、うちでは、今もこちらを使っています。






    【水道直結型】楽水ウォーターサーバー

     こちらも水道直結型のウォーターサーバーで、濾過方式はRO濾過ではないものの、3種類のフィルターを通しておいしいお水にするというものです。
     フィルターのカートリッジ交換は年に2回、自分で交換するのですが、カートリッジは無料で送られてきます。

     水道管のない場所でも、水道水を専用のタンクに入れて設置すれば使えるサーバーも用意しています。
     高性能の浄水器が好きな場所に置けて、冷水と温水を水の値段を気にせず使えるのは魅力です。
     こちらも定額制で、月々3,500円とちょっとお得です。






    ウォータースタンド

     こちらはウォーターサーバーとしては少し小柄なタイプで、キッチンのシンクの横に置けるちょっと大きめの浄水器みたいなタイプです。
     3種類のフィルターで水道水の不純物やカルキなどを取り除いて、水本来のおいしさを残すような浄水性能があるというものです。

     それとは別に、RO濾過のタイプも用意していて、純水近くまで濾過させたい要望にも対応しているのが特徴です。







    出来たばかりの水素がきっちり注いだまま召すことが出来るならば、水素水サーバーだからこそです。とどまることなくつきあっていくなら、そして全員で活用することを考えてみたらゆえに一押しではないでしょうか。サーバー考えるについて吟味すべき点は、最初に水の品質。なおかつ水のサーバーが清潔に使うことができるか。次回は代替えビンの重量ではなかろうか。これらを尺度に、つぶさに比較すると一押しです。水のサーバー会社を様々なポイントから見比べると注目度ランキングや、もっと昔から置いている顧客の体験をもとに、利用シーンに適正のある業者と約束するようにしてはいかがですか。お次はずっと服するなら、次は水素水サーバーの購入していみるのをチェックしたほうが、コスパは高いというのは確実です。水の光熱費と電気代以外の費用がかかってこないため、全く気にせずゴクリと飲用します。均等なウォーターサーバーを稼働する電気に掛かる代金は1ヶ月大体1000円。ですが、アクアクララは新たに開発された省エネタイプのウォーターサーバーという種別もあり、何をおいても安めな電気代を計算すると、まさか月額350円ということができます。毎月の電気料をコストダウンするために、設定したウォーターサーバーの差し込みを外すのは、今後しないと承認してください。配給水のフレイバーがまずくなる可能性が高いです。アクアクララのお水は、別の水と照らし合わせると広いシェアがすごいウォーターサーバーで、満足度比較ランキングではかなりの頻度で見ます。わずかな間に、ウォーターサーバーの象徴と認められるほどメジャーな水の宅配会社です。乳児のことも思いやって、クリクラは無用な物質が取り除かれていて、取り決められた栄養分を取り込んである軟水ですから、ベイビー用粉乳の栄養分にはまず効果がないので、気持ちよく使ってみてはいかがでしょうか。恐ろしい放射能問題やダイオキシンによる環境破壊など、水への発ガン性物質の合併が問題視されているこの世の中、「質の高いお水を子供にあげたい」というニーズを表現して、定評のウォーターサーバーが大ヒット中なのです。熟視されている活性酸素を削除されている新しい水素が一杯入っている、新しい水素水と関係したい人たちは、市販中の水素水よりも水素水サーバーを好きこのむ方が、安上がりになります。新しい『HEPAフィルター』を借りているウォーターサーバーに取り入れています。大気にある塵や粉じんを100%に限りなく近く取り去ります。クリクラを使ってみれば、風味が良い水をすぐに人生の中に使用してもらえます。ウォーターサーバーがあると、飲むとすぐに高熱の湯を飲めるから、お茶なども温める手間をカットして作れるので、未婚の30代前半の女性が人気を得ています。実はクリクラは、国の安全基準で、炊事などに使用してみても断じて問題なしとの給水を、「RO膜」システムという手筈で、念入りに少しの不純物も取ります。生産から納める時に至るまで無傷の探求が第1目指すところです。私の実家で使っているアルピナウォーターという会社のものは、ボトル自体の出荷にかかるコストが無償になるので、ウォーターサーバーの料金全体がちょっとで済み、私としては嬉しいです。当社用にウォーターサーバーを使用するときに確かめたいのが、つまるところどのくらいかかるかという料金のことです。配水部のコストの他、サーバーレンタルのコストやメンテナンス費といった運用コストなどの合計額で完璧に比べることをとり忘れないでください。